ついにLINEが中小企業向けアカウント提供開始

すでに企業の公式アカウントがLINEで次々と開設され、話題になっていますが、

ついに中小企業向け、ローカルビジネス向けのビジネスアカウントを提供開始するようです。

「LINE@」(ラインアット)

LINEでは現在、ローソンやコカ・コーラなどの大企業が

公式アカウントを開設してマーケティングに活用しており、

成功事例として紹介されることも多いですね。

 

例えば、ローソンの場合だと、

LINE上の友達(アカウントの購読者)400万人に向けて、クーポンを一回発行したところ

10万人以上が、実際に来店しクーポンを使用したという事例もあります。


しかし、現在LINEから提供されている企業アカウントを開設するには、

初期費用200万円、月額150万円からと言われています。

これらとは別に、

中小企業やローカルビジネス、小売店など向けのビジネスアカウント「LINE@」(ラインアット)を提供するようです。

 

月額5,250円

従来の企業アカウントとは、基本的な機能は変わらず、

トークでメッセージや画像を送ることもでき、

一般利用にはないPRページ機能を使いクーポンなどを届けることも出来るようです。

しかも、初期費用5,250円、利用料も月額5,250円!

一気に手の届く範囲にになりましたね。

 

 

ただし、従来の企業アカウントと違う点として、

友達(購読者数)の上限が10,000人という制限があります。

また、公式アカウントとしてLINE内で掲載、紹介されることもないので

自社で告知、集客をする必要があります。

 

「LINE@」のアカウント種別としては、

「ローカルアカウント」「メディアアカウント」「パブリックアカウント」があるようです。

1)ローカルアカウント・・・飲食・アパレル・美容・宿泊施設・などの実店舗を運営する事業主、大学等

2)メディアアカウント・・・新聞・テレビ・ラジオ・雑誌などのメディア

3)パブリックアカウント・・・地方自治体などの公共団体、高校以下の学校・教育団体

※いずれも、オンラインメディア・ECサイト運営などインターネットサービスを主事業としている企業はお取り扱い対象外となります。

店舗・メディア・公共団体向けにビジネスアカウント「LINE@」サービスを提供開始 : LINE公式ブログ より

 

最後の一文「※いずれも、オンラインメディア・ECサイト運営などインターネットサービスを主事業としている企業はお取り扱い対象外となります。」が、個人的に非常に気になるところですが…。

 

申込みは12月上旬スタート予定

今月の16日にはユーザー数が7,500万人を突破し、

国内でも3,000万人以上が利用しているLINEはまさに破竹の勢い。

そこに企業のアカウントを開設して、PRはしたいところですね。

 

しかも月額5,250円という価格なので、

今すぐアカウント開設したい方も多いかと思いますが、

申込みの受付は12月上旬となっています。

 

中小企業、ローカルビジネスの事業主の方は検討してみてはいかがでしょうか?

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

株式会社ライフクルー
HP. http://www.lifecrew.jp/
Facebookページ. http://www.facebook.com/LifeCrew.fb

鬼追 善久「Facebook逆引きQ&A126」
Facebookページ https://www.facebook.com/kioi.QAbook

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012/11/19 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Blog

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ