Facebookで友達になりたくない相手から、友達申請が来た場合の対処法

photo credit: miguelavg via photopin cc

 

Facebookユーザーの6割、「承認したくない友達申請受けたことがある」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/28/news097.html [ITメディアニュース]

 

Facebookを使っていると、一度はぶつかる問題ですね。

セミナーなどの質疑応答でも「どうすればいいでしょうか?」と、よくいただく相談です。

 

対処する方法としては、

まず“承認しない”のか、それとも“承認する”のかで大きく別れますが、

いくつかあるので、以下順番にまとめて説明します。

 

まずは

  • 友達リクエストを承認しない
  • 知らない人からは友達リクエスト出来ないようにする

でも、承認せざるを得ない場合は、

  • 自分の投稿を見られないようにする
  • 友達の投稿がニュースフィードに流れないようにする
  • やっぱり友達から外す
  • 友達から外すのも気まずい、かと言って、投稿を見られたくない ←オススメの設定

 

ストレスなくFacebookを楽しみたいですよね。 [読了時間:5分]

 

友達リクエストを承認しない

もし全く知らない人であれば、承認しないのがベターです。

Facebookのポリシーとしては、

実生活で知っている人と交流することを言っていますので、

知らない人とは友達として繋がる必要はないでしょう。

 

また、承認を保留にするのと同時に、

「Facebook外で◯◯さんをしっていますか?」と聞かれるので、

知らなければ「いいえ」をクリックします。

 

今後、そのユーザーからは友達リクエストが送信できなくなります。

 

知らない人からは友達リクエストが出来ないようにする

そもそも、全然知らない人からのリクエスト自体を

できないように設定しましょう。

プライバシー設定から「つながりの設定」を行います。

 

プライバシー設定のページにアクセスするには、

Facebookホーム画面の右上にある「▼」マークをクリックして、

プルダウンメニューから「プライバシー設定」を選択します。

プライバシー設定の「つながりの設定」では、

「あなたに友達リクエストを送信できる人」があるので、

「友達の友達まで」にします。

 

これで、

まったくつながりのない人からの友達リクエストは来ないようになります。

 

ただし、友達の友達とは言え、全く知らない人もいますので、

知らない人からの友達リクエストが合った場合は、承認しないでおくのが上記のとおりベターです。

 

承認せざるを得ない。。

承認したくない友達申請だけれども、

承認せざるを得ない場合もありますよね。

 

たとえば、職場の上司とか、取引先の人とか。

 

「Facebookやってる?」と聞かれても、「やってないです。」と答えるようにしている、

という方もいてますが、

それで済まないことの方が多いですよねあとからバレても厄介ですし。。

 

かと言って、申請されたら断れないし、友達申請してほしくない

こんなジレンマは誰しもあるかと思います。

 

だったら、友達申請を承認した上で、

ストレスなくFacebookを楽しむようにしましょう。

 

投稿を見られたくない

投稿ごとに公開範囲を設定することで、

見せたい人には見せて、

見せたくない人には見せないようにすることができます。

 

投稿する際に「投稿」ボタンの左にある公開範囲設定メニューで切り替えます。

クリックすると開くプルダウンメニューで「カスタム」を選択しましょう。

上部にある「次の人に公開する」で、

対象者またはリストを「特定の人またはリスト」に設定します。

次に、どのリストに見せるか、または誰に見せるかを、

リスト名、ユーザー名を入れて指定します。

 

 

下部にある「次の人に非表示にする」では、

リスト、ユーザーを指定すると、

そのリスト、ユーザーには投稿が公開されないように設定することができます。

 

 

ちなみにリストを作成するには、

ホーム画面左メニューにある「友達」の「もっと見る」をクリックし、

「+リストを作成」ボタンから、新規リストを作成します。

 

投稿を見たくない 

 

 

 

 

 

 

しぶしぶ友達になったあの人の投稿が、

ニュースフィードに流れてくるのもイヤだ!

という場合は、投稿を非表示にしましょう。

 

ニュースフィード上で、

表示したくない友達の投稿の右上にある「∨」をクリックし、

「非表示にする」を選択します。

 

これで、その投稿自体は非表示になりますが、

常に表示しないようにも設定します。

投稿を非表示にすると、

「この記事が非表示になりました」という説明が表示されるので、

その下にある「◯◯さんから受け取るアップデートの種類を変更」から、

「フィード購読をやめる」をクリックします。

 

もとに戻したい場合は、

 

ホーム画面左メニューの「ニュースフィード」にカーソルを合わせると

表示される「エンピツ」マークをクリックして、「設定を編集」します。

もとに戻したいユーザーの名前の横にある「×」で、

もとに戻し、再度ニュースフィードに表示されるようになります。

 

友達から外す

承認したものの、やっぱり友達から外したいという場合は、

その友達のタイムライン、カバー画像下にある「友達」のボタンにカーソルを合わせます。

メニューが表示されるので、一番下にある「友達から削除」をクリックしましょう。

 

友達から削除しても、その友達にお知らせが行くことはありません。

ただし、タイムラインに訪れられた時には「友達」の表示が「友達になる」になっているので、

友達じゃなくなっていることは分かってしまいます。

 

友達から外すのも気まずいし、かと言って投稿も見られたくない

最後に、

友達からも外せない、投稿も見られたくない

という方は、投稿ごとに設定するのも一つの方法ですが、

 

投稿ごとに設定するのもめんどくさい

という方のために、オススメの設定方法です。

 

それは「制限リスト」に入れるという設定。

「制限リスト」とは、

公開した投稿およびプロフィール情報のみを見ることができる友達のリストです。

“このリストを使用すると、ブロックや友達から削除しなくても、簡単かつプライベートな方法で他のユーザーと共有するものを制限できます。他のユーザーにはリスト名は表示されず、リストに入っていることが通知されることもありません。”

 

どういうことかというと、

制限リストに入れられたユーザーは、

公開で投稿したものしか見ることができなくなる、

つまり「友達」までの公開で投稿した場合は、

見ることができなくなる、ということです。

 

なので、

「友達としてはつながっているけれど、友達として扱われていない」ということになります。

 

制限リストに友達を入れるには、

リストに追加したい友達のタイムラインから、

カバー画像下にある「友達」のボタンにカーソルをあわせ、

メニューで「制限」リストに追加します。

 

 

もしくは、左メニューの「友達」メニューから、

制限リスト画面にアクセスします。

画面右の「このリストに友達を追加」から友達の名前を入力してリストに追加します。

 

 

ストレスのないFacebookライフを

いかがだったでしょうか?

Facebookはリアルな人間関係の延長線上です。

だからこそ、楽しいのですが、気を遣う場面も出てきますよね。

 

なので、きちんとプライバシー設定をして、

Facebookを楽しんでいただけたらと思います。

 

鬼追善久(FacebookGoogle)でした。

《拙著》

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

株式会社ライフクルー

HP. http://www.lifecrew.jp/

Facebookページ. http://www.facebook.com/LifeCrew.fb

鬼追 善久「Facebook逆引きQ&A126」

Facebookページ https://www.facebook.com/kioi.QAbook

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012/12/08 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:Blog

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 小川英樹 より:

    ひじょうに役にたちました、最近見に覚えの無い人からの申請が多く困ってました。
    参考になりました。


このページの先頭へ