はてブで1200超ブクマ!気をつけたのは、たった4つのポイント

 

アクセスが2日で50,000超PV、 はてブで1200超ブクマ、

Facebookページのファンも一気に300人増。

ブログを始めて2ヶ月。投稿記事数としては12回目の投稿。

「Facebookで友達になりたくない相手から、友達申請が来た場合の対処法」

(投稿:2012年12月8日)

 

読んで頂いた多くの方に感謝とともに、反響の大きさに驚いているのが正直なところです。

今までブログを書いてなかった僕ですから、

はてブ数などでも分かる反響の大きさに、沢山のご質問を頂きました。

 

「なにをやって、そうなったんだ」と。

 

ビギナーズラック?だと思いますが、

4つだけ、重要視したポイントがあります。

ご参考になれば、と思いますのでシェアさせていただきますね。 [読了時間 6分30秒]


PVを増やすために考えた作戦

そもそも、ブログを始めたのは、ストック型メディアとしての魅力を感じたからでした。

元々はTwitterやFacebookでの情報発信をしていたのですが、 やはりフロー型。

時間経過とともに流れていってしまいます。


それぞれに長所もあり、短所もあるので、

相互補完できる形でストック型、フロー型のメディア運用ができればと考えました。

 

そこでまずは、

始めたブログを知ってもらおう、見てもらおうということになりました。

そのための作戦はこうです。

 

ブログ投稿

SNS(Facebook、Twitter)で拡散 →ブログにランディング

はてブ、ホッテントリー入り →ブログに

さらにSNSで拡散 →ブログに

そして検索でも →ブログに

 

ということで、

「はてブの、ホッテントリ、人気のエントリー入りを第一目標」としました。

 

そのためにブログの書き方などを 諸先輩方々のブログ記事から勉強させてもらいました。

特に、バズ部様、男子ハック様、参考にさせていただきました。有難うございます。


重要視したのは4つのポイントだけ

やはりブログでアクセスを増やすのは、

至難の業で、ポイントはいくつもあるようです。

 

全てのポイントをおさえるのは難しいので、まずはできることからやっていこうと、

4つのポイントだけに絞り込みました。

それは

  • タイトル
  • 内容
  • 宣伝
  • タイミング

です。


32文字の法則

読まれるブログ記事のタイトルには原則があるんですね。

それは「32」文字以内ということでした。

理由は単純で、国内で最も集客効果の高いソーシャルブックマークの「はてブ」の人気エントリーページに掲載された時に表示される文字数が32文字だからだ。

たった一つのブログ記事だけで2万アクセス集めるための5つの戦略より

 

1000ブクマ超えた時のキャプですが、

ギリギリ32文字に納めました。

全角32文字なので、半角の“Facebook”は、これで4文字というカウントです。

また、32文字以内で、 かつ、中身を読みたくなるタイトルでなければいけません。

 

Facebookのニュースフィードに流れてきたタイトルとリンク、

Twitterのタイムラインに流れてきたタイトルとリンク。

 

開いて読まれるには、そのタイトルで、

読むに値する中身かどうか判断してもらわなければなりません。

では、中身を読みたくなるタイトルとは、

人が、忙しい中、時間を割いてまでブログ記事を読んでくれる理由を突き詰めて考えればすぐに分かる。 その理由は一つだけ、「ここに、今私が抱えている疑問や悩みを解消するためのヒントが書いているかもしれない!」と期待しているからだ。従って、ブログ記事タイトルの鉄則は、「その記事を読むことによって得られるノウハウやメリット」を最大限に強調することだ。

たった一つのブログ記事だけで2万アクセス集めるための5つの戦略より

ということなので、

まさにFacebookで友達リクエストにお困りの方に向けて、

その悩みを解決する方法が書いてますよ、ということを強調してみました。


期待に応えるコンテンツ

もちろんタイトルだけで、中身が伴っていなければ意味はありません。

書いてあるコンテンツが重要なのは当然のことですね。

そこで、中身についても、

ブックマークしたくなる、RTやシェアしたくなる内容となるように、

4つの視点から考えてみました。

  • 役立つ内容か?
  • 見返したくなる内容か?
  • 読みやすいか?
  • 人にも教えたくなるか?

この4つのポイントです。

では、順番に紹介していきましょう。


役立つ内容か?

ニーズは間違いなくあるだろうということは確信していました。

というのも、11/28付のニュースで

Facebookユーザーの6割。「承認したくない友達申請受けたことがある

という調査結果がニュースで出ていたのと、

日頃いただく質問からもお困りの方が多いな、と感じていたからです。

 

また、 ブログ記事の冒頭で、そのニュース記事を紹介したのは、

再度、問題喚起し、ニーズを掘り起こすことが出来れば、

最後まで読んでもらえる確率も上がるだろう ということで紹介しました。


見返したくなる内容か?

はてなブックマークでブックマークされるときに、

タグを付けることができるのですが、 その中で「あとで読む」というのがあるんですね。

どういうユーザーがこの「あとで読む」タグを付けてブックマークするのかを考えると、

「今は読む時間がないけど、あとで読もう」とか、

「読んだけど、書いてる内容をFacebookで設定するのに、あとでやろう」とか、

移動中にスマホで見たTwitterに流れてきた、Facebookのニュースフィードで見た、

などといったことが想定されます。

ということで、 「あとで読む」タグをつけてブックマークされることも想定して、

ある程度ボリュームのある内容で、

また、保存する価値あるノウハウのまとめ的な内容としました。


読みやすいか?

読みやすい文章とするには、まず構成を考える必要があります。

ただ、ダラダラ書いても、読みにくいだけです。

そこで、 マインドマップを使って最初に下書きをしました。

実際の下書きのマインドマップです。

使ったのは、XMindというツールです。

項目をブレストして書きだしたり、削除したり、

また、順番の入れ替えなども簡単にできたりと 非常に便利です。

 

自分の頭の中でも整理できるので、普段から活用しています。

 

さらに、 マインドマップで整理した項目を 冒頭で目次のように紹介することにしました。

目的は、

読者の方が、読み進める前にどんな内容が書いてあるか、

また、読みながらどこまで読んでいるのかが把握しやすく、

書いている内容にも理解してもらいやすくなる、 というメリットもあるからです。

 

あとは、 見やすく、分かりやすくなるように、

画像も多く使うようにしました。

 

とくに設定のノウハウですから、 言葉では説明しにくい部分も多いので、

必然的に画像を多用することになりました。

 

ちなみに、

ブログで使う素材を探すには、フリー素材を扱っているサイトが便利です。

まとめて紹介してくれているブログ記事です。

これが無料!?!?プロ並な写真が無料で使える画像サイトのまとめ。:Blogで本を紹介しちゃいます。


人にも教えたくなるか?

ソーシャル、SNSで拡散してもらうためには、

人にも教えたくなる内容がいいでしょう。

では、どういう内容だと TwitterでRTやFacebookでシェアしてもらえるのかというと、

もちろん、役立つ内容でなければなりません。

 

ポイントの1つ目に戻ってしまいますが、

拡散してもらう上でもコンテンツとしては、最重要項目ですね。

 

また、 最後に少しインパクトを残すために、

あえて、制限リストの説明で、

「友達としてはつながっているけれど、友達として扱われていない」

という若干衝撃的なフレーズを使ってみました。

 

これについては、 Facebookの友達としてのつながりについて、

賛否両論、双方からのコメントをいただく形で拡散につながりました。


拡散の初速が大事

第一目標したのが、

はてブのホッテントリ(人気のエントリー)に入ることだったので、

いかに入るか、はてブの仕様について考えてみました。

 

はてブで露出を上げていくには、いくつかのステップがあります。

まずは、新着エントリーに入れるかがポイントでした。

カテゴリ別新着エントリーには、3ブクマで時系列順にエントリーされます。

次は、10ブクマくらいで、カテゴリ別の人気エントリーに入ります。

 

さらに

ブクマ数が増加するにしたがって、

総合の人気エントリーから、トップページの人気エントリーと、

より多くの人の目に触れる形になっていきます。

 

つまり、少しでも早く多くのブクマを獲得することが、

はてブのホッテントリ攻略となりそうです。

 

なので、 Facebookの個人アカウント

Facebookページ(弊社のFBページ著書のFBページ)で、

また弊社のTwitterアカウントで、一気に拡散しました。

 

ただし、 はてなブックマークが新しくなるようです。

第一歩として、トップページやカテゴリページなどメディア面から変えます。 コンテンツの編成とデザインを一新し、人気エントリーのアルゴリズムを見直します。 旬のトピックや面白いページが見つかりやすくなります。2013年1月8日に公開予定です

はてなブックマークを全面的にリニューアルします」より

ということなので、今後の動向が注目ですね。


一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに

最後にブログの更新のタイミングですが、

初速を付けるためにも非常にポイントとなってきます。


ブログの更新の時間は、午前11時頃がいいとか、 夜がいいとか、

諸説あるようですが、 ブログの読者層にもよって変わってくるかと思います。

 

当ブログの場合は、まだまだ読者が少なく、

露出の第一段階としてはソーシャルメディアによりますので、

Facebookページのファンの反応率が高い傾向にある時間帯に、

投稿することにしました。

 

1200超ブクマを獲得した

Facebookで友達になりたくない相手から、友達申請が来た場合の対処法」の投稿時間は

「12月8日(金)19:23」でした。

 

もし、投稿する時間帯を検討するなら、

ブログの読者の生活スタイルから、考えるのもいいかもしれません。

弊社のFBページのファン層はビジネスマン層が多いので、

帰りの時間帯にFacebookをスマホでみるだろうということも想定して、

夜の早い時間帯をブログの更新時間としてみました。

 

そして、今回のこの記事に関してはお昼前の投稿にしてみます。


まとめ

ということで、

  • タイトル
  • 内容
  • 宣伝
  • タイミング

という4つのポイントに絞って、ブログを書いて、

実際に2日で50000PV、1200超はてブという結果になり、

功を奏したとしか言い様はないのですが、

それ以外にも、読まれるブログとして、必要なことは多々ありそうです。

 

今後も、切磋琢磨し、 お役に立つ情報を発信していきますので、

どうぞ宜しくお願いします。

鬼追善久でした。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

株式会社ライフクルー
HP. http://www.lifecrew.jp/
Facebookページ. http://www.facebook.com/LifeCrew.fb

鬼追 善久「Facebook逆引きQ&A126」
Facebookページ https://www.facebook.com/kioi.QAbook

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012/12/15 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Blog

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ