Facebookで投稿するなら絶対写真!!強くオススメする3つの理由

みなさんはFacebookに投稿するとき、

どのような投稿をすることが多いでしょうか?

 

Facebookページの運営担当者なら、

「いいね!」を集めるために、どういう投稿がいいのか、

試行錯誤されていると思います。

 

Facebookページを始めたもののどんな投稿をしていいかわからない、

というような相談を受けたときは、

「写真を投稿しましょう!」とお答えしてます。

 

写真での投稿をオススメしているのには、

実は3つの理由があるからです。

 

「いいね!」やコメント、シェアがされやすい、

というのはもちろんのこと、

それ以外にも、メリットがあるからです。

 

またその写真を投稿するメリットは、

個人アカウントでもFacebookページでも同じ事が言えます。

 

その理由を解説していきますので、

是非、写真の投稿をお試しいただければと思います。

 

「いいね!」やコメント、シェアがされやすい


上の表は、

2012年4月18日時点での日本語Facebookページ(7,329ページ)の投稿タイプによる平均いいね数、平均コメント数の表です。日本語Facebookページ エンゲージメント調査 2012

 

投稿数としては、リンクの投稿が一番多いのですが、

写真の投稿の方が「いいね!」を多く獲得しているのが分かります。

コメント数にしても、写真が圧倒的にコメントを獲得しています。

 

このデータからも分かるように、写真の方が反応が良い。

 

そして、その理由として考えられるのは、

ユーザーのニュースフィードに投稿が流れたときに、

目を引く、目立つというのが大きいでしょう。

直感的に伝えたいこともわかるので反応を得やすいです。

 

というのも、

Facebookで、友達やFacebookページの投稿を

全てじっくり読むユーザーは多くないと考えられます。

移動中であるだとか、

ちょっとした時間の合間にFacebookを見たり、

スマホを触ったついでに少し開いたり、

パソコンをつけたときに開いてお知らせがないかチェックしたりと、

短時間でみるユーザーも多いかと思います。

(気づけば長時間Facebookをしていたというケースもあるでしょうが。)

 

となると、

ユーザーはニュースフィードを流し読みする感じとなるので、

長文をじっくり読むというケースは、

よっぽどの投稿でなければあまりないと考えてもいいでしょう。

 

ゆえに、

写真であれば、一言の文章とともに、

何をしたか、何を伝えたいかが一瞬で理解されやすく、

反応もされやすいと言えます。

 

つまり「いいね!」やコメントが集まる要因は、

写真での投稿は、伝わりやすい、反応しやすいということです。

 

そして、「いいね!」が集まりやすいということは、

口コミ効果、情報拡散の可能性も高まるということになります。

 

エッジランクの親密度を高められる

「いいね!」が集まった方がもちろんいいのですが、

ではなぜ「いいね!」はたくさんもらったほうがいいのでしょうか?

 

「いいね!」からの情報拡散も期待できるのですが、

その他に、「いいね!」をしてもらった方がいい理由は、

ファンとの親密度を高めることにあります。

 

ここで、質問なのですが、

皆さんが、今まで「いいね!」をしてファンになったFacebookページの投稿はあなたのニュースフィードに全て流れているでしょうか?

気づけばニュースフィードで最近流れてきていないFacebookページはありませんか?

または、友達の中でも投稿をよく見るユーザーとあまり見ないユーザーがいてたりましませんか?

投稿がニュースフィードであまり目にすることがない、

けれども、タイムラインに行ったら投稿はきちんとされていたといった場合、

ニュースフィードに表示されていなかったということが考えられます。

 

Facebookページ担当者からすると、

投稿すれば全てのファンに情報が届くと思いがちですが

決してそういうわけではないということです。

 

これには「エッジランク」というものが関係しています。


エッジランクとは、

ユーザーとユーザーとの関係、

もしくはFacebookページとファンとの関係において、

親密度、投稿の重要度、経過時間の要素から、

ユーザーにマッチした情報を優先的に表示させるFacebook独自のアルゴリズムです。

 

その中身の詳細までは公表はされていないのですが、

普段からコミュニケーションを取っていれば親密度が高いと判断されますし、

たくさんの「いいね!」やコメント、シェアなどを含んだアクションがされていると重要度が高い投稿とFacebookに判断されます。

 

そしてその結果、ファンのニュースフィードに表示されたり、

表示されなかったりするということです。

 

では、なぜ写真がいいのかということですが、

写真にたくさんの「いいね!」をされることは、

このエッジランクの親密度と重要度のポイントを高めることになるからです。

 

「いいね!」をされるだけでなく、写真をクリックして表示させるということも

一つのアクションとしてみなされますので、

「いいね!」をされなかったとしても、

写真をクリックされることで、エッジランクの親密度が高まるということも考えられます。

 

 

なので、

「いいね!」をされることのメリットは、

情報拡散以外にも、エッジランクを高め、

ユーザーのニュースフィードに表示される可能性が高まる、ということです。


投稿の修正ができる

Facebookでうっかり誤字脱字、誤変換のまま投稿してしまった経験はありませんか?

通常、修正することはできないのですが、

写真の投稿に限っては投稿内容を修正することが可能なのです。

 

わざわざ投稿したものを削除して、

改めて投稿しなおす必要もなく、

間違えた文章を修正することができるのです。

投稿内容を修正するには、間違えた写真をクリックします。

画面右に「編集」というボタンがあるので、

クリックすることで編集ができるようになります。

投稿内容を編集したら、「編集を終了」をクリックして、完了です。

 

うっかりミスをしても安心ですね。

これは写真を投稿した時だけなので、

万が一、ミスをした時の保険としても写真が有効というわけです。

 

まとめ

写真を投稿した方がいい3つの理由とは、

  • 「いいね!」が集まりやすい
  • エッジランクを高めることができる
  • 万が一のとき修正ができる

ということです。

 

なので、

クライアントさんや、セミナー後に相談された時などは、

写真での投稿を強くオススメしています。

 

是非、みなさんも写真での投稿をお試し下さい。

 

鬼追善久(FacebookGoogle+)でした。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

株式会社ライフクルー

HP. http://www.lifecrew.jp/

Facebookページ. http://www.facebook.com/LifeCrew.fb

鬼追 善久「Facebook逆引きQ&A126」

Facebookページ https://www.facebook.com/kioi.QAbook

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013/03/01 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Blog

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ