Facebookの新ニュースフィード!ユーザーにも広告主にも魅力的な変更!

米国時間3月7日にFacebook本社で、

ニュースフィードが新しいデザインに変更されることが発表されました。

 

新しいニュースフィードは、

ビジュアルを重視し、写真の表示が大きくなるようです。

 

また、

写真や友達のみ、親友、趣味・関心、

友達リスト、フォロー中といったタイプ別に

フィードを選択することもできるようになったようです。

 

なお、

今度のデザインは、

パソコンからでも、モバイル端末、タブレット端末からでも、

どこから見ても同じデザインとなるようです。

 

マーク・ザッカーバーグいわく、

The best personalized newspaper(=最高にパーソナライズされた新聞)になるようです。

 

ビジュアル重視の新しいニュースフィード

Facebookに投稿される記事の半分は写真ということで、

ニュースフィード上でも写真をより大きく表示させ、

直感的にコミュニケーションができるようになります。

左側が従来の写真の表示、右がこれから新しくなる写真の表示です。

 

写真が大きく表示され、

写真についてのコメントも写真内に表示されていますね。

ここ最近でも

グループやイベントのページの上部に表示される画像も変更されています、

これは、

今後ニュースフィード上で表示される画像に関わってくるからなのでしょう。

 

また、

友達がいいねをしたFacebookページも

ニュースフィード上でカバー画像と一緒に表示されそうです。

ページのカバー写真に工夫を画像ユーザーが新たにページに「いいね!」すると、そのユーザーの友達のニュースフィードに「○○さんが○○ページにいいね!しました」と表示される。この表示がカバー写真付きになるので、ユーザーの友達の興味を引くような、効果的なカバー写真にするよう勧めている。 Facebookの新ニュースフィードに企業ユーザーが備えるべきこと – ITmedia エンタープライズ

ビジュアルが重視されるニュースフィードですから、

Facebookページ運用側としては、よりファンに好まれる写真を投稿する必要が出てきますね。

 

タイプ別にフィードを選択

Facebookをしばらく使い、たくさんの友達とつながったり、

いろんなFacebookページ「いいね!」をしたりしていると、

ニュースフィードがごちゃごちゃになってしまいがちです。

 

 

それを解消するためにも、

新しくなるニュースフィードでは、タイプ別にフィードを選択できるようになります。

 

現在も、Facebookページのみのフィードや、

趣味・関心、親しい友達といったリストでのフィード表示もできるのですが、

切り替えづらく使っているユーザーはまだまだ少なそうです。

 

使いやすく改善されるのであれば、非常に便利になりそうです。

 

また、その点も含めて、

Facebookページ運用者は、

いかにしてファンのニュースフィードに表示されるようにするかを考える必要も出てきそうです。

 

モバイル、タブレット、ウェブで統一デザイン

現在もモバイル端末での表示は、

パソコンで見るのと比べて、余計なものがなくスッキリした印象がありますが、

新しくなるニュースフィードでは、

モバイルやタブレット版で使われていた原則をウェブ版にも取り入れるようです。

 

パソコンから見た時も、

モバイル端末やタブレット端末で見た時も、

同じように見えるデザインとなるようです。

 

ユーザー、広告主にとっても魅力的な変更

一般的にFacebookを使う分では、

見やすくなって、直感的にコミュニケーションが図れるようになれば、

いい改善といえるでしょう。

 

一方で、

企業や会社といったFacebookページの運用者、広告主にとって、

ユーザーへのリーチ機会が減ってしまうと、

いい改善とは言えません。

 

しかし、

今回の新しいニュースフィードの変更では、

ビジュアルが重視され、より視覚的に訴求力の高い広告表示になる可能性もあり、

Facebookページ運用者、広告主にとっても魅力的な変更と見られています。

 

そして気になるのは、

いつから変更になるのかということですが、

例によって、

新しいニュースフィードは数週間、数ヶ月をかけて徐々に変更されていくようです。

刷新されたNews Feedはまず、7日にウェブ上の少数のユーザー向けに提供され、今後数週間でスマートフォンやタブレット向けに提供される予定だ。「ウェブ上の大幅な変更を伴うため、非常に慎重に、ゆっくりとしたペースで移行を進めるつもりだ」とCox氏は述べた。製品をさらに「洗練」してから広く提供開始する予定だという。 Facebook、新しい「News Feed」を披露–より大きな画像やコンテンツ別フィードを採用 – CNET Japan

 

日本でも対応されることが楽しみですね。

こちらのページでウェイティングリストに登録することもできます。

 

鬼追善久(FacebookGoogle+)でした。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

株式会社ライフクルー

HP. http://www.lifecrew.jp/

Facebookページ. http://www.facebook.com/LifeCrew.fb

鬼追 善久「Facebook逆引きQ&A126」

Facebookページ https://www.facebook.com/kioi.QAbook

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013/03/08 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Blog

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ