ホームページ制作-WEB DESIGN-

じっくりとヒアリングさせていただきます

御社の強みは何ですか?同業他社と比較したときにユーザーが御社を選ぶ理由は何ですか?
検索でホームページを訪れるユーザーのほとんどは商材やサービスに興味をお持ちの方だと思います。ただし、検討される段階で他社と比較をされることも多いのではないでしょうか。

他社と変わらない事しか書かれていないホームページやサービス内容が羅列されただけのホームページではユーザーから選んでもらえません。
「他社と何が違うのか」「強みは何なのか」などヒアリングを行う中で強みを発見し、ホームページに反映することで、ユーザーから“選ばれる”ホームページを作成します。

ユーザーが使い勝手(見やすい)サイトの構築

ホームページはユーザーさんにとって使い勝手が良い(見やすい)ことが重要だと考えます。
デザインが良いことは勿論ですが、デザインに凝りすぎて見にくいサイトになっては意味がありません。
弊社ではユーザーさんを一番に考え、使い勝手の良い構成をまずは考え、ホームページの制作をさせていただきます。

本当に必要なモノだけを提案します

「あれも、これも付けて全部まとめて…」なんて提案は致しません。
たくさんの機能があるから良いホームページということはありません。
お客様からの要望であっても本当に必要な内容なのか、本当に必要な機能なのか、確認させていただくこともありますので、ご了承ください。

  • スマホ対応サイト
  • ランディングページ
  • CMS
  • 運用・更新
スマホ対応サイト

スマホ対応サイト

皆さんのまわりではホームページをPC閲覧している方とスマートフォンで閲覧している方、どちらが多いでしょうか?
最近のデータを見るとすでにPCからよりスマートフォンからの閲覧の方が多くなってきています。
ユーザーが快適にホームページを閲覧するためにはデバイスに対応したサイトを構築する必要があります。

スマートフォンサイトを実現するための方法は2つあります。
①スマートフォン専用サイトの作成
PC用ページとスマホ用ページを別で作成します。
メリットとしてはデザインの自由度が高いこと。スマホ独自のコンテンツ制作も可能となります。
デメリットとしては、PCとスマホの2つのサイトを管理する必要があることです。
PCサイトを更新してもスマホサイトは更新されないため、毎回2つのサイトの更新が必要になることで、メンテンナンスのコストも上がります。

②レスポンシブデザイン
1つのHTMLで画面サイズに応じて、自動的にレイアウトが切り替えることが可能なサイトです。
1つのHTMLで管理するため、デザインの自由度は低くなりますが、コンテンツを一元管理することで、更新メンテナンスのコストを抑えることができます。

ランディングページ

ランディングページ(LP)制作

1つの商材やサービスに特化したホームページを作りたい!という場合は1ページに情報を集約し、ページの移動をすることなくお問い合わせや資料請求に繋げていくランディングページがおすすめです。
できるだけ早く成果を出したい、1つの商品やサービスを集中して販売したい場合などはランディングページの作成もご検討ください。

CMS

CMS(ワードプレス等)

お客様自身で情報発信・更新ができるサイトの構築をさせていただきます。
最新情報やトピックスなど新鮮な情報を発信することもホームページを活用していくうえで重要な要素です。
お客様がブログ感覚で情報発信できる仕組みや更新ができる仕組み(CMS)を構築させていただきます。

運用・更新

運用・更新

ホームページは作って終わりではありません。
代わり映えがしないサイトと常に新しい情報に更新されているサイトではどちらがユーザーから必要と思われるサイトでしょうか?
新しい情報を掲載し、ホームページを成長させていくことでユーザーにとって必要なホームページへと成長していきます。
当社ではホームページの更新作業、運用のお手伝いもさせていただいております。

page top